イメージ画像

筆耕の仕事 <卒業式の季節になりました>

今年も3月となりました。
卒業式のシーズンが近づいてきたので、今回のように卒業式における謝辞の作成依頼を頂くこともあります。

保護者と同じ気持ちをもって、心を込めて書き上げています。

筆耕について/謝辞

良い卒業式を迎えられることをお祈りしています。
 

2014年3月7日 |

カテゴリー:書家の仕事

筆耕のお仕事

筆耕というとお祝儀袋の名入れ、宛名書き、賞状書きなどが一般的ですが、今回は、和紙絵画の先生からご依頼いただいた、手漉き扇面和紙の認定証に、名入れと、初等科、師範科などを入れるものでした。

予備の和紙が無くて、緊張しましたが、失敗無しで書けました。
和紙に書くのは、気持ちの良いものです。

和紙認定書
 
* お名前はモザイク処理していますのご了承下さい。

2014年2月21日 |

カテゴリー:書家の仕事

外国人も書道が大好きです

国際交流の集い2010こんにちは。
前回、中央区の文化・国際交流振興協会が企画した「国際交流のつどい2010」(11/27開催)について軽く触れました。今回は、その簡単な報告です。

場所は、中央区の築地社会教育会館で、定員20名の小さなお部屋でした。
書道ワークショップとして「古代文字で自分表現」というお教室を、午後に2回開催しました。皆さん、アジアの方が中心でしたから漢字文化に違和感はないのですが、やはり古代文字となると、結構興味があったみたいです。

私自身も金文を勉強していますから、その金文で用いる古代文字を参考に、皆さんになじみのある文字を選んで頂き、作品に仕上げました(作品のイメージは、下にある写真をご覧下さい)。

本当に、あっという間に時間が過ぎて、とても楽しかったです。
(英語が上手くしゃべれなかったから、もう少し英語勉強しないとイケない!と反省しています。。。)
でも、私は外国人の方に教えることは大好きです。


何となくアットホームな雰囲気です
外国人書道教室1
皆さん本当に熱心でした
外国人書道教室2

 

子供達も楽しく参加しています
外国人書道教室3
古代文字といいつつも、全然難しくありません
外国人書道教室4

こんな活動も続けていますから、皆さんともどこかでお会いできるかもしれませんね。

2010年11月28日 |

カテゴリー:書家の仕事

中央区のへそ展に行きました

中央区へそ展2011こんにちは。

皆さん、中央区の「へそ展」てご存じですか?
10月31日から11月3日まで4日間にわたって、晴海にあるトリトンスクエアで中央区の会社様が集まっていろいろな展示販売会やイベントなどを開催する、とても楽しい「お祭り」でした。大人だけでなく、子供達にも大勢来て頂いて、とても賑やかでした。 私も、小津商店のお手伝いでイベントに参加しました。

→ こんなイベントです: へそ展のご案内

正式には、中央区産業文化展というのですが、なぜか(私には理由が分かりませんが)『へそ展』というのだそうです。印刷・製本産業や繊維産業など区内の代表的な産業を一堂に会して紹介するイベントで、今年は第16回目だそうです。

あまり書家の仕事と関係ないように見えるかもしれませんが、そうではないのです。

なんと、へそ展に取材に来ていた中央エフエム(中央区の地域FMラジオ曲)の方が、後日、小津商店を訪れて、中央区の文化・国際交流振興協会が企画運営する「国際交流のつどい2010」における書道講師を探しているとの話をされたのです。

そして、私が11月27日に行われた「国際交流のつどい2010」において、外国人の方向けに『楽しむ現代書道』の講師として招かれ(少し大げさ!)、小一時間、楽しく書作品を皆さんと作ってきたのです。

外国人と言っても、どちらかというと中国とか、韓国とか、アジアの方々が多くて(他にもドイツ人とかもいました)、漢字を見たことがないと人というより漢字文化の中で生活している人のだから、とてもスムースに教えることが出来ました。
いろいろなところで教える機会がありますが、外国人の方に教えるのは結構難しいのですよ。それでも、最近は教え方のコツを掴んだから大丈夫。皆さんにとても楽しんで時間を過ごして頂けるようになりました。

中央区のへそ展事務局の皆様、本当に4日間お疲れ様でした。

2010年11月3日 |

カテゴリー:書家の仕事

このページの先頭へ

お教室日程詳細はこちら→