オンライン講座『凌雲』R3年10月号 楷書 (段・級)

皆様、こんにちは!
いよいよ9月も終わりに近付き、とても過ごしやすい季節になりましたね。
そして、、、新型コロナウィルス感染予防のための緊急事態宣言も、ついに、全面解除か??との嬉しいニュースも入り、10月18日からの第6回香書会展が無事に開催出来そうで、安堵しております。

それでは、10月号もしっかりとやっていきましょう!
まずは、段の方の楷書です。
今月の課題は画数の多い文字と少ない文字が混在していて、5文字のバランスを取りながら、一字一字を丁寧に仕上げていきたいと思います。

次に級の方の楷書です。
今月は「襲来」という2文字ですが、2文字とも縦に長くなりやすい漢字ですので、横線を細く書き、全体がうまく収まるように頑張りましょう!
特に、筆を立てて、先を使うことで、細い線は自在に書けますので、穂先を使う練習をしっかりしていきましょう!

段の方も級の方も、少し??書きづらいところもありますが、うまくいかないところは繰り返し練習して下さい!