イメージ画像

現日春季展作品制作

現日春季書展(2014)2月19日(水)から3月3日(月)まで、東京六本木国立新美術館で開催の『現日春季書展』の作品の締め切りが迫っております。

出品表には、『雲海』と書いて提出。縦240cm✕横90cmの縦長の紙に、大きく2文字書く予定でした。ここ数年、この展覧会には、小字数の作品を出品していますので、本年もその積もりでおりました。

が、今回は、急遽、多字数でいくことに決めました。

タイトルは同じく『雲海』ですが、内容は、登山日記です。
登山が趣味の私は、題材に山の景色や、山で感じたことを詩に託し、作品にしてきました。今までは、家に飾れるような小さな作品が主でした。
 
 
 
ブログ_現日春季展(2014)今回初めて、比較的大きな作品に、登山日記を書きましたが、それはそれで、とても心地良いものです。まだ、もう少し書く必要がありますが、
何となく、作品の方向性が見えてきたので、気持ちが楽になりました。
 
 
 
 
お時間あれば、是非お立ち寄り下さい。
※国立新美術館の素敵な雰囲気はこちらのブログをご参考に。
 

LINEで送る

にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へ←にほんブログ村ランキングに参加しています

2014年1月15日 |

カテゴリー:お知らせ

このページの先頭へ

お教室日程詳細はこちら→